キーパーとの一対一

キーパーの1対1での説明があったので、こういうときにシュート側はどうすれば点が取れそうなのかを考えてみたい。 www.youtube.com 私の中での一対一ではループシュート、ダブルタッチでシュート、キックモーションを小さく、アウトサイドキック外巻きのカ…

サッカー、メキシコ、南アフリカ

簡単そうにシュートを決めたが、走りながら左脚で右から来たボールを左に打つのは結構難しい。右足ならばそれほど難しくはないのだけど、全力で走っている場合はボールが来た足でしか打てないだろう。 www.youtube.com www.youtube.com 特典ばかりが注目され…

モドリッチのアウトフロントキック trivela pass

Trivela passes www.youtube.com モドリッチのアウトフロントキックを説明する動画がある。アウトフロントキック問よりか、海外だとトリベーラと呼ばれているそうだ。トリベーラを調べるとサッカーの蹴り方の名前だったので、それ以外の意味はないようだ。 …

U-24日本代表vsジャマイカ代表

www.youtube.com 股の四人抜きシュートが印象的でした。股抜きシュートは、相手が頑張ったら止めれそうなタイミングで蹴ろうとすると脚を出す。そのときにまたに向けて蹴るとできやすい。流石に4人の股抜きはむずいだろうけど。 この守備は、なぜ全員が同じ…

インサイドキックと鳥かご

海外の鳥かご動画を見ていて教科書的なインサイドキックはあまり見ない。インサイドキックは教科書的なやり方では、軸足の向きでける方向がわかってしまう。 じゃあ、どうやっているかというとボールをはたいている。ボールを触る前から足を振っているのでは…

間合いは変化する

間合いを一歩で届く距離と以前書いたけれど、相手の体勢や体の向きによって足が届く範囲というのは変わる。だから、ドリブルしているときに相手の動きや向きによって相手の間合いは変わってくる。 間合いを単純に相手を中心にした範囲で捉えると、相手の間合…

キック力とは

キック力とはと考えてバイオメカニクスの本を読んだりして調べていた。ただ、競技によって目的が違ってくるというのがある。サッカーにとってのキック力とは、サッカーボールの速さがどれくらい出るかという問題である。 他の競技でいうと空手なんかのキック…

ドリブルとカウンター 後の先 先 対対の先

後の先 先 対対の先 カウンターはボールを奪って素早く攻撃に転じるという意味で使われる。ここで言うカウンターは相手がボールを取りに来た時にそれを躱して抜くという意味でのカウンターとして使っています。 剣道だと、後の先、先、対対の先、先後の先等…

利き足以外の足はどこまで練習するべきか

足は右利きの人が多くて、右足を前にしてドリブル、右足でシュートやパスをする人が多い。では、利き足以外の足はどこまで練習すればいいのだろうか。 利き足以外の足で次のことはどこまでできるかを確認していほしい。 トラップができる インサイドキックが…

スローインのためにやり投げの練習を調べた

やり投げをしていたデラップがロングスローで有名だった。なのでやり投げの練習の中で、ロングスローの練習に使えるものがあるか調べてみた。 スローインの練習では、ファールスローにならない投げ方は習う。だけどどうやって飛距離を伸ばすかということはあ…

フェイントを使わない抜き方

サッカーでドリブルをして相手を抜くときにフェイントをするものだと思っている方がいる。でもフェイントはすればするだけ時間がかかるしドリブルの速度も遅くなる。 フェイントをしない抜き方ができれば、速く抜けるだろう。ただフェイントをしないだけでは…

5レーン理論とは何のか

www.youtube.com 動画見ながらコメントを入れてみるというスタイルを考えたのでやってみる。 以前、サッカーに関係のある論文などを翻訳して紹介していました。これの原文を読んでも理解できるのがそれほどいないかなと思って中学生にもわかるように頑張って…

キック力とは

キック力を上げる動画とかはよくあるしみたことがある。ただ、感覚的なことを語られていることが多くて、科学的に正確ではないことが多い。そのために結果としてキック力は向上していない。 ここで言う科学というのは、力学の計算、中学レベルでもいいし、高…

遠藤航のデュエル

どこぞのカードゲームではなく、サッカーの話なんだが。 サッカーにおけるデュエルとは 霜田技術委員長は、「デュエルはルーズボールの競り合いだけでなく、1対1のボールの奪い合い、相手のボールを奪う、マイボールに相手が激しく来ても取られないフィジカ…

サッカーに必要なもの

www.youtube.com パスとトラップを重視した、フロンターレが勝ち続けているのは知っていたが。ここまで差がついているのが何なのだろう。 パスの精度が高ければ、相手から奪われる確率が下がって、ボール保持率が上がり、攻撃回数が増えるというのはわかる。…

サッカーと合気道

サッカーってある程度以上のレベルに達すると体格とスピードだけで評価されるようになる気がしている。というのも同じ練習をしていると、どうしても技術的には同じレベルでと止まってしまう。だからそれを乗り越えるためのものを他のスポーツなどで探し求め…

トラップの最適解

トラップ、ボールコントロールと言ってもいいけれど、インサイドでトラップするものだという固定観念が多い気がしている。 インサイドは骨が大きくて硬い部分が多いのでトラップとしては難しい。ただ足の面としてみると当てやすいので基本とされている。 ま…

空手とキックボクシングの蹴り方の考察

www.youtube.com 空手の蹴り方をサッカーに入れてみたらどうなのかと思って、試してみたことがある。その時は蹴る時間は短くなるが、キック力は落ちていた感じではあった。 サッカーでのキック動作で足の振り上げが予備動作として見えることがある。ここでは…

サッカーとステップ

コロナウィルスの影響から外での活動が制限されつつあるので、室内でできそうなものを探してみる。サッカーの技術にステップって関係有るかと言われそうなんだけど。ステップができないと真似ができない。真似ができるというのはみたことが同じようにできる…

ボールを奪え パスを出せ/FCバルセロナ最強の証を見てみた

ヨハン・クライフ、ロンド、ボール狩り、偽9番と現在でも残るような戦術というか練習方法などFCバルセロナのグアルディオラ時代を中心にまとめられているようだ。 ボールを奪え パスを出せ/FCバルセロナ最強の証(字幕版) 発売日: 2019/07/12 メディア: Pri…

久保建英がやっていた「おれ、バルサに入る!」のトレーニング

「 おれ、バルサに入る!」は中古でかなり高くなっているので、また売らないのだろうか。今だったらバルサじゃなくてレアルでしょう。 おれ、バルサに入る! 作者: 久保建史 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/05/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) …

同じ練習を続けていてもうまくなるのだろうか

機械学習で、運動を覚えさせるのがよくある。youtubeでもそういう動画ある。そういうのを見ていると、練習を続けていくとうまくなるのだろうかと気になる。 試行回数を増やしていっても、あまり成長しなくなることがあったり。報酬系の問題とすると、良い悪…

久保建英のすごいところはどこなんだろう

この本を読んでいたのは7年前だったかな。18歳とすると11歳ですか。 おれ、バルサに入る! 作者: 久保建史 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/05/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 43回 この商品を含むブログ (6件) を見…

「ドリブルデザイン」の本を読んでみた

99%抜けるドリブルという誇大広告をなしにして考えたら、面白い考え方だとは思う。 ドリブルデザイン 日本サッカーを変える「99%抜けるドリブル理論」 (TOYOKAN BOOKS) 作者: 岡部将和 出版社/メーカー: 東洋館出版社 発売日: 2019/04/25 メディア: 単行本 …

モダンサッカーの教科書を読んでみた

初めの方は、グアルディオラのFCバルセロナ、バイエルン・ミュンヘン、マンチェスター・シティー。選手が違って変わった部分、同じ部分を見ながら最近のサッカーの戦術を見ていく。 モダンサッカーの教科書 イタリア新世代コーチが教える未来のサッカー 作者…

ガンバの監督が変わってから戦術はどう変わるのかな

ガンバの監督はいろいろ変わることが多い。昨年に宮本恒靖に監督が代わってから、どのように準備し変わってきたのだろうか。 www.rrr3k.com ja.wikipedia.org www.youtube.com ガンバ大阪に電撃加入、ダビド・コンチャとは何者か?2度の手術から復帰へ https…

ポジショナルプレーや5レーン理論など

戦術論と練習が一体になっているのを前に言っていて、それがグアルディオラの特徴なのか、他のチームに行ったときに名付けられたのかがわからない。 www.footballista.jp ポジショナルプレーや5レーン理論は最近になって聞くようになっていたが、偽9番や偽…

サッカー用語を整理したい

サッカー用語というのは日本に渡ってくるのは、英語だけじゃなくてポルトガル語だったり、フランス語だったり、ドイツ語だったりして、重複していたり。細かく指定できなかったりで、整理されているとは思わない。 一時期wikiにして辞書感覚で整理できたらな…

膝抜きと伸張反射

膝抜きを伸張反射という風に書かれることがあったんだけど、これは微妙だなと思ってるんよな。10年ぐらい前に膝抜きの話をしてたんだけど、武術で浮き身とか無足の法などを調べてたので書いていました。今はもうちょっと使いやすいように別の方法に変えて…

マシューズフェイント

www.youtube.com マシューズフェイント これを単に、インサイドアウトサイドドリブルとか、逆エラシコなどと呼ぶこともある。このフェイントはボールを触る側だけの足だけを動かす場合と、軸足側も動かす場合があって。軸足も動かしたほうが相手は引っかかり…