サッカー観戦

メキシコ対クロアチア

動画:リンク 実力としてはどちらが勝ってもおかしくはなかったように思う。先制したチームが流れを一気に変えていただろうということは予想できる。メキシコが体力的に維持できるような攻撃の仕方ではあったけれど、それだけで試合を決定づけできるとは限ら…

韓国対アルジェリア

動画:リンク 一方的にアルジェリアのペースになっているが、それでもなんか物足りない韓国の攻撃で、中途半端にボールをキープしようとしたり、プレッシングもおざなりだったり。言い募るとキリがないぐらい。アルジェリアの1点目裏へのパスに、二人のディ…

クロアチア対カメルーン

動画:リンク なぜ、あそこで殴る必要があったのかわからない退場からカメルーンが一人減る展開になる。それまで失点はしていたが、カメルーンが攻撃的に出ていて試合をコントロールしていた。クロアチアが点をとってから、徐々にクロアチアのペースになって…

コートジボワール対コロンビア

動画:リンクコートジボワールとコロンビア双方ともカウンターからの得点のチャンスを作る。コロンビアの1点目コロンビアのCKからのヘディングからのゴール。コロンビアの2点目コートジボワールのミスから、高い位置でボールを奪いカウンターで得点。 コー…

フランス対スイス

動画:リンク CKからの得点はそれほどではなかったのに、リスタート直後のバックパスをベンゼマにカットされてしまったスイスのミスから流れが変わってしまった。 スイスの繋がらないパスとフランスの繋がるパスと個人技で、全体が フランスペースで、スイ…

イタリア対コスタリカ

動画:リンクイタリア対コスタリカ イタリアが攻めていて、バロテッリが決定的なチャンスを2回外してしまった。そこから少しの間コスタリカペースになる、その少しの間に、コスタリカがボールをペナルティーエリア内でドリブルしている時にイタリアがチャー…

日本対ギリシャ

動画:リンクセンターバックがFWやってうまくいくわけ無い・・・・・。 今までやってきたサッカーを放棄して放り込みサッカーをするほど吉田に決定力があるのか。 相手がドン引きして、崩そうとしてもできなくなってから、ロングシュートうったりサイドから…

スペイン対チリ

動画先に言うとスペインが敗退決定。 シャビを出さないのにポゼッションサッカーをしようとして、チリのほうがボール保持率が高いという何がしたいんだかわからないような試合になっております。 積極的なチリのプレッシングにスペインは慌てふためいてパス…

エクアドル対スイス

エクアドル対スイス動画試合展開が一番熱かった。エクアドルの失点が不用意すぎるというのもある。エクアドルの1点目エクアドルがCKから点を取るのだけれども、 フリーでヘッディングで合わせている。 スイスの一点目は、隣にマークしているのだけれども競…

イタリア対イングランド

試合を見る順番が前後するのだけれでも15日に行われた試合です。イタリアはボールを保持する、イングランドはロングボールを主体にした戦術になっている。 動画 マルキージオのロングシュートでイタリアのゴールで先制、CKからピルロがスルーして引きつけ…

ドイツ対ポルトガル

ドイツ対ポルトガルさすがに全部の試合を見るのはムリだろうなと思うけれど、いろんな試合を見ていこうと思います。 クリスチャーノ・ロナウドがいるポルトガルがボッコボコにドイツにやられ4-0ですよなかなか見れません。 ミュラーがハットトリックをき…

コスタリカ対ウルグアイ

コスタリカ対ウルグアイ フォルランとスアレスを見ようかなというつもりでコスタリカ対ウルグアイの試合を観戦してました。そして、スアレス出てないなかった。しかもフォルラン途中交代で退場。ウルグアイが先制するけれども徐々にコスタリカのペースに、日…

日本対コートジボワール他

ギリシャ対コロンビア コロンビアが3点決めて終わった試合ではあったのだけれど、ギリシャがシュートを外しすぎな部分もある。最後の3点目なんて、マークに行かなければいけないのを寝転がっていたり。なんというか・・・諦めるのが早すぎる。 2戦目に日…

日本対コートジボワールの予習

日本対コートジボワールの結果がどうなるかというような予想はしません。オランダ対スペインが1対1になるとか、スペインがボロ勝ちだというような予想していて、オランダが5点とってたりしますので。。。 オランダ対スペインの試合、はじめの方スペインペ…

ACL日本敗退

Jリーグ3チームすべてがACLが終了してしまいました。 ぎりぎりちょうど負けるというわけのわからない負け方がよくわからない。勝つためのモチベーションが他の参加国に比べて低いとか言われてたり。だからわざと負けたんだとは思わないけれどなんとも言えな…

ACLラウンド16

ACLでラウンド16というトーナメント戦が、ホームアンドアウェー方式になっていて、二つの試合の合計 で決まるそうです。そうすると4点差で負けているセレッソは絶望的で、サンフレッチェは余裕がある。 C大阪 1 - 5 広州恒大この結果を見た瞬間にアカン…

ACL六戦目

横浜Fマリノス が負けたので、敗退。終わってみたらJリーグ3チームが勝ち抜け。 セレッソ大阪 2vs1 山東 山東がPKで先制した後にセレッソの得点の流れを見ていこうかな 縦パスをダイレクトで渡すとフリーになって、そのままドリブルを開始する。パスにつら…

ACL五戦目

セレッソ大阪0 - 2浦項浦項が勝ったので浦項が抜けに。セレッソはACLで買って知名度を上げたいというようなことをいってた気がするがさてどうするのでしょう。セレッソに退場者が出たが当たりそうになったので避けてるし。イエローはあるかもしれないがレッ…

ACL四戦目

疑惑の判定とか疑惑のPKとかで、順位が団子のように混戦状態になりつつあるAFCです。 川崎フロンターレ 2 対 1 WSW FCソウル 2 対 2 サンフレッチェ広島 横浜Fマリノス 3 対 2 MBV ブリーラム 2 対 2 4セレッソ大阪 サンフレッチェ広島 対 FCソウル疑惑の判…

ACL3戦目

3戦目が終わった状況ですでに、勝ち残るのに横浜マリノスはもうだめじゃないかというような状況に追いやられています。期待できそうなのがサンフレッチェ広島でほかは??。 前回覇者の広州恒大は順当に勝ち進んでいて、セレッソ大阪、 川崎フロンターレが…

ACL2戦目

C大阪 1- 3 山東魯能 一点目フリーキックをヘッディングでクリアの失敗をヘディングで折り返しヘディングで決められる。ただし、オフサイドのような感じもします。 二点目三点目ともに同じ点の取られ方で縦一本通されてキープ後、振り向きざまにシュート。…

ACL初戦

浦項スティーラーズ 1vs1 セレッソ大阪http://www.youtube.com/watch?v=0K6Nb0vbA6o柿谷が裏へ抜けだしてフェイントでひとり交わしてループシュートで右隅に決める。ショートパスで崩されボールがこぼれたところに決められ、追いつかれる。 サンフレッチェ広…

日本対ニュージーランド キリンチャレンジカップ

香川のドリブルから、裏へ抜ける岡崎のパス。ニュージーランドの守備がマークしに行ったので、その開いたスペースに香川がフリーで前にドリブルすことが可能になった。前にずれるのならば、そのスペースを埋めなければいけないわけだが、ズレを香川がドリブ…

開幕戦 セレッソ対サンフレッチェ

終始セレッソが攻撃していたのだけれでも、得点に繋がりそうなところは、サンフレッチェがちゃんと抑えている。 サンフレッチェの攻撃自体の回数は少ないけれど、得点に繋がりそうなチャンスの数では多い。ただし、個人としてのボールの競り合いの部分では、…

富士ゼロックススーパーカップ サンフレッチェ対マリノス

結果はサンフレッチェが2点で勝ったわけですが、点差以上にマリノスがボコボコな状態が続きました。 原因はマリノスがパスを回せないロングパスがつながらないという至極単純です。 そうさせないように守備をしたサンフレッチェです。 前半6分であっさり得…

高校サッカー準決勝 決勝

高校サッカー準決勝 動画http://www.ntv.co.jp/soc/report/semifinal.html富山第一 2-2 四日市中央工 PK 四日市中央のあのフリーキックすごかったな。富山第一の2点目の二人抜きとか、ループみたいなシュートとも。 PKは四日市中央が一回止められただけ…

高校サッカー3回戦、準々決勝

http://www.ntv.co.jp/soc/report/index.htmlまさか連日やるとは思わなかったので、3回戦を見逃した。関西では京都橘と履正社が勝ち残っていた。 準々決勝http://www.ntv.co.jp/soc/report/quarterfinal.html修徳と星陵 PKに突入してからしか見てませんが、…

高校サッカー2回戦

2回戦動画http://www.ntv.co.jp/soc/report/second.html藤枝東 0-2 京都橘サイドのパスをダイレクトでクロスにヘッディングで合わせて得点、流れがシンプルだった。PKが両方のチームにあったけれど両方止める。どっちが勝ってもおかしくないような試合…

高校サッカー開幕と1回戦

全国高校サッカー選手権大会公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/soc/index.html1回戦 動画http://www.ntv.co.jp/soc/report/index.html履正社 2-0 秋田商業2点目は、秋田商業が取り返すために上がったところをカウンターで取られた形なので、それまでは履…

天皇杯決勝

マリノスが2点とってからリードを保ち続けました。サンフレッチェの開始からずっと引いて守っていて失点して数分後にまた失点。なぜあんなにも開始序盤に引いて守っていたのかがよくわからない。サンフレッチェ広島と横浜マリノスの相性が悪いと言われてい…